ダックスとミックス その2


元保護犬のダックス兄と、元野良犬のミックス妹がいます。一般社団法人アルマで預かりボランティアをしています☆
by huameilong2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
★★お知らせ用のトップ記事で..
at 2016-06-25 12:31
その3へ☆
at 2015-08-30 01:29
お散歩?通院?&断尾のこと☆
at 2015-08-29 00:06
そーい病院へ。
at 2015-08-27 00:07
動画☆
at 2015-08-26 00:34
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル

サンタのこと。ご報告があります。

書いては消し、また書いては消し・・・

何度も何度も書かなきゃと思っていたこと、ご報告いたします。

まずは、鍼のこと。

この日少し書きましたが、サンタの鍼のことでずっと悩んでいました。

最初に通った病院は、とても評判のいいところでした。
病院では、治った子にもたくさん会いました。

その病院で、年末になる少し前に言われたのです。

「今年中には歩けそうだね」と。

でも、結果はみなさまご存じの通り。
サンタが歩くことは、ありませんでした。

ずっと信じていた先生。
だけど言った通りにはならなくて、不安になりました。


そこで、獣医の東洋医学の学校をしている先生のところにセカンドオピニオンに行きました。

その先生には、サプリのような健康食品のようなものを勧められたのですが、それに頼っている感じが頼りなく思えてしまい。。。
パパは、それを根拠のない治療だと怒ってしまいました。
鍼は、おそらく評判から言ってすごく上手なんだと思いますが、、、


そして、埼玉のヘルニア外科手術の名医に教えていただいた鎌倉の病院にサードオピニオンに行きました。
その病院では、8回通って回復の見込みがあるか診てみましょう、と言われました。

ですので言われた通り、週に一度通っていたのですが。。。

4回目の2月25日。

今日で半分ですね~、なんてなにげなく先生に言ったら、しばらく難しい顔でサンタのことを何度も確かめるように触ったあと、こう言われました。

「そうですね、、、今日で半分ですが、あと4回来ても、おそらく・・・」

え?っと頭が真っ白になりました。

最初の病院で治ると言われ、ここまで突っ走って来ました。
足元から崩れ落ちるような感覚のなか、先生に「歩けなさそうなんですね。。。」と確認しました。

「難しいと思います。」

そう、はっきりと言われてしまいました。

「家で出来るリハビリで、機能維持していけばいいのでは。」とも。


病院が怖くて、鍼が怖くて、震えるサンタに謝りながらも鍼に通っていました。
もう、だめなんだ。そう知らされても、諦める気持ちとまだ諦められない気持ちがあって。


最初の病院は、先生の評判はともかく(汗)、奇跡のような回復をしたブログを読んだり、実際に待合室でお話を聞いたりしていたので、やはりもう一度行ってきちんと話を聞いて来ようと思いました。



そして、昨日。
最初の病院へ、最後になるであろう診察に行きました。

ちょうど1年前、「1年後には歩けるようになるよ」と、言われたこともありましたので、先生にそれを伝えてサンタには難しいのですよね、と聞きました。

先生も、良くはなっているけど効きが遅い子です、とはっきりとおっしゃいました。

たしかに、良くはなりました。
この先生のおかげで足の可動域が広がり、動かせなかった右足も動かすときが増えました。
身体がだんだんと柔らかくなっているのだそうです。

今飲ませている漢方も、飲まなくなったらまた体が固まってくるかもしれない、とも。


だけど、このペースではいつ歩けるようになるのか。
その前に寿命が来てしまうのではないか。

シニアのサンタに毎回こんなに辛い思いをさせてまで、通うほどの効果はあるのか?

わからなくなってしまいました。





そしてこの鍼のことでごちゃごちゃと悩んで色々なところに通院しているときに、それは突然やって来ました。

それは、サンタへのアンケート。

驚くことに、同日にふたつ。
初めてアンケートが来た日に、ふたつも来たんです。

おひとりは遠方でお断りさせていただいたのですが、ではサンタの幸せを願っています、と言ってくださいました。
本当に嬉しくて、ありがたくて、、、温かいお気持ちをありがとうございました。



そして、もうひとりのかた。
お見合いをしましょうとお伝えしましたら、早く会いたいですとおっしゃり、我が家の近くまで足を運んでくださいました。

サンタと暮らす上で大変なこと、しんどいことをメインにたくさんたくさんお話させていただきました。

それでも話し終わったときには、ぜひトライアルしたいです、と力強いお言葉をいただきました。





サンタの鍼を諦めなくてはならないようなタイミングで、このお話。。。
このかたが、サンタの本当のママなのかも知れない。そう感じました。


サンタが歩けるようにならなければ、里親様が見つからないと思ってずっと通っていました。
だけど、そうではなかった。
これで鍼は終わりなんだと、わんの神様にも言われたような気がしました。



最後まで、歩けるようになるまで通いますと言っておきながら、ここで終わりになること本当に申し訳ありません。
私が勝手に通っていたにも関わらず、たくさんのかたにご支援もいただいきました。

25日と昨日のお会計はこちらです。

f0358427_2043119.jpg


f0358427_213061.jpg

ご支援を、すべて使わせていただきました。


ですが、歩けるようになるまで通うと言ったからこそのご支援だと思っています。
中途半端な形になってしまったこと、本当に申し訳なく、お詫びの言葉もありません。。m(__)m

出来れば、ご支援をお返しさせていただければと思っています。
どうか、ご支援者様は鍵コメでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。



そして、サンタのお見合いの続きですが。。。
我が家の近くでは正式なお見合いではありませんでしたので、希望者様にはティアハイムへもお越しいただき、代表とも会っていただきました。

その様子はまた次回。

結論から申し上げますと、サンタのトライアルが決定しました。

ともに生活するうえで難しいところがある子ですので、本当の意味でのトライアル、お試し期間になると思います。

トライアル決定にあたって書きたいことは山ほどあるのですが、それは正式譲渡になったらお話させてください。
感謝の気持ちを伝えたいかたも、たくさんいるのです。


急ですが、トライアルスタートは明日です。
ずっと書こうとして書けなかったこと、やっと書くことが出来ました。

サンタ、明日からがんばろうね。
きらの幸せそうなトライアル期間は、明日で終わり。
ドキドキの一日になりそうです。
[PR]

by huameilong2 | 2015-03-12 21:47 | 3代目:サンタ
<< きら、正式譲渡です! 病院へ☆ >>